IT&セキュリティ いつも、お客様の満足を第一に考えます。

メタル線路故障位置探索器

  • 1
  • 2
商品概要
商品名 メタル線路故障位置探索器
用途 メタル回線の障害分析と故障位置を簡単に特定できます。
特長 不良障害 【 断線・地気・絶縁不良・自己混線 等 】 の位置を測定します。
回線試験 【 絶縁抵抗・静電容量・電圧 】 により、不良状態を自動判定します。
パルス測定(TDR)機能にて、故障位置探索(0~12km)ができます。
絶縁不良測定(RFL)機能にて、故障位置探索(0~20MΩ、0~35km)ができます。
測定結果や証跡が保存できます。
概略仕様
寸法 280 × 170 × 60 mm (本体)
重量 1.6kg (本体のみ)
電源 充電式バッテリー内蔵 (約8時間)
付属品 テストリード線2m × 5本
収納アルミケース × 1個
オプション品(別売) 専用タブレット、携帯用ソフトケース
ダウンロード
カタログ

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP